【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

LATEST ENTRIES

税制改正項目は、いつ勉強すべき?

毎年、年末からこの時期にかけて「税制改正項目」にじっくり目を通しています。受験上、今年の夏の試験に影響する項目はないだろうか、という視点から見ていくのです。私は受験書籍も執筆しているので、実務者よりも受験生の立場で、この税制改正項目を見る…

地方へ移住するなら”価値のあるスキル”を身に付けておこう!

コロナ禍にあって、地方へ移住する流れがあるようです。一方で、都会で自宅の中でテレワークをする働き方も、もう当たり前になりつつあります。 どこでどんな暮らし方をしようと、働き方をしようと、自分に”価値のあるスキル”があれば、好きな生き方を選…

「資格の活かし方」を考えながら。

今ではあんまり流行らないやり方かも知れませんが、ときどきがむしゃらになって資格の勉強をする、という偉大な受験生がいらっしゃいます。 その集中力ってすごいなぁと私もひたすら感服してしまいます。また、私も見習いたいとすら思います。 そのままス…

資格の勉強のやり方も、自由自在に。

あっという間にお正月が過ぎて、気付いたら、もう1月も半ば。時間の経つのは早いものですね。(´・ω・`) ここ最近は、コロナ禍の影響もあって外出を控えなければならない。これまで自宅で勉強するという習慣だった受験生にとっては、あんまり変わらな…

令和3年 お正月休みにやるべき税理士試験消費税法の論点

令和2年度の税理士試験の合格発表も終わり、あれよあれよという間に、もう年末。今日は大晦日。明日はお正月になりますね。 皆さんは、煤払いとか、もう終わりましたか? 受験生時代、私が困っていたのは、とにかく予備校からもらう教材の片づけ。解き終…

合格発表までに何をすべきか?

夏の試験が終わってから、税理士試験から少し遠ざかっていた受験生にとっても、12月に入ると合格発表が気になってきますよね。 今年の合格発表日は12月18日(金)と国税庁より公表されていますので、あと約2週間くらいですね。どういうふうに待って…

「勉強できなかった」時期からの脱出法!

久しぶりの投稿になってしまいました。毎日やろうと思いながら、日常に忙しかったりして、なかなかブログにまで手が回らない。これまで頻繁に見てくださっていた方には、申し訳なく思っています。 「やろう、やろう」と思っていて、実際には「出来ない」こ…

実務でも応用できるスキルは、”資料を整理する力”。

受験勉強を続けていく中で、このスキルは一体何の役に立つのだろうと?と思うことがあります。先が見えないとモチベーションを維持するのも難しいですよね。 私が経験してきた中で、受験勉強の中で身に付けた知識や経験の中で、社会に出てから役立ったスキ…

消費税区分の「不課税」は、いわゆる「対象外」ということ。

専門的な知識をつけすぎると、どうしても世間離れしてきませんか?受験レベルで専門的というのも、もしかしたら、おこがましいのかも知れませんが、取引分類で使う「不課税」という名称は、消費税の課税関係は対象外ですよ、という意味です。 これがね、実…

受験の消費税率は国税だけだけど・・・。

税理士試験の受験勉強を始めたばかりの頃、国税率7.8%あるいは、6.3%の部分だけ計算する、という”独特”の計算方法に戸惑う方も多いと思ます。 ”独特”とはいっても、申告書の様式もこのように国税額から計算して地方税額を求めるという流れにな…

さらに記事を表示する

税理士試験 消費税法ナビの運営者

政木美恵(まさきみえ)『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者。TAC税理士独学道場消費税法講師。このブログをとおして受験生の心を支え、勉強の仕方、働き方、稼ぎ方、生き方、暮らし方を一緒に考えていこうと思ってます。

著書紹介

初学者向け『消費税法』の基本テキスト。2017年度に初版本が刊行された。今年2020年度版は10%への税率変更・軽減税率制度にも対応させ、イラストや図解を使って消費税法の概要から各論点をより分かりやすく説明しています。独学者のみならず、受験経験者やスクーリングをしている受験生の復習用の副教材としても最適です。





みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集

最新の正誤表については、こちらをクリックしてください。