【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

消費税率10%へ引き上げられると・・・

世間では消費税率が10%へ引き上げられるってことで色々と話題を集めていますよね。家計の負担が増えるんじゃないかとか、教育無償化などで子育てしやすくなるんじゃないかとか・・・大きなダメージを受けるのは、小売業や医療業界だなんていう指摘もあります。たとえば、スーパーなどは海外からモノを買うときには円安のため支払いが増える一方、国内でモノを売るときは安値価格競争でお客様から受取る代金が減ることだってあります。医療業界だと、医療機器を買うときには消費税を負担して高額な支払いをする一方、患者様から受取る治療代については社会保険医療等として消費税法上、非課税とされます。つまり、消費税額分の代金を受け取らないわけです。というわけで、商売をしていてお客様から受け取る代金が減って、さらに消費税率が上がって支払いが増えるのは大変ですよね。

関連記事

カレンダー

2017年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930