【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

合格発表

今日は税理士試験の合格発表日です。結果を受けて、これからどうしようかと考えることでしょう。

今回は、あと1点足りなかった、ボーダーラインには乗っていたのに落ちてしまったという方のために、私の経験を踏まえて戦略的な闘い方をまとめてみます。

まず、今の知識と経験を活かして、来年の試験で必ず合格するためにはどうしたらいいか?を考えます。具体的には、今年受験した本試験の問題に向き合って「自分が解いた問題」と「自分が取りこぼした問題」を冷静に分析してみましょう。後者の「自分が取りこぼした問題」の中に基本的な論点はありませんでしたか? たとえば、貸倒れに係る税額や売上げに係る対価の返還等にケアレスミスはありませんでしたか?

それらを分析したら、次に問題を解く順番を改めて考え直してみましょう。税理士試験は、基本的なところに高い配点が置かれて採点されると言われています。皆が解ける問題を落としてしまうと、どんなに難しい問題が合っていても失点が大きいため、受験上は不利になります。

「効率よく合格点を積み重ねる」ことを考えるなら、優先順位を考えて基本的な論点を確実に得点するという戦略で問題を解くようにしましょう。合格点が60点だとしても、その60点の中身が「基本論点を確実に得点している」という状態をつくるのが理想的な合格の仕方だと思います。

関連記事

カレンダー

2017年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031