【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

お正月を迎える準備として歳末に屋内の大掃除をすることを「すす払い」といいます。

この時期、仕事場でも家庭でも人が集まるところでは、掃除の段取りなどを決めたりして、普段以上に忙しい方も多いと思います。

ところで、受験勉強をされている方は、教材などがたくさん集まってきてしまって、どのように整理しようか悩んでる方もいらっしゃるのではないでしょうか? そこで提案したいのが「論点別整理法」です。通常、答案練習などの教材には番号が付いているため、第1回から番号順に整理したりすることもあると思うのですが、これを論点別に整理すると復習するときに便利です。

たとえば、消費税法の論点のうち「簡易課税」を選んだら、簡易課税の問題だけをピックアップして順番に並べておきます。その際には、復習するときのことをイメージして学習の道筋を立てながら資料を整理するのです。どの論点でも、復習するときは「基礎→応用」の順番です。

ちょっとした日頃の工夫次第で、時間を効率よく使いながら、復習するシステムを知らず知らずのうちに作れるものです。

 

関連記事

カレンダー

2017年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031