【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

平成30年税制改正大綱について

去年の暮れに発表された税制改正大綱によれば、消費税法では、長期割賦販売等に該当する資産の譲渡等について延払基準を選択適用する制度は廃止されます。つまり、受験上は引渡基準で計算することになります。こちらに関係する論点は、みんなが欲しかった消費税法③CH17に掲載されています。

その他にも、外国人旅行者向け消費税免税制度について、免税販売手続の電子化などがあります。こちらに関係する論点は、みんなが欲しかった消費税法①CH4に掲載されています。

税制改正は、時代の流れに合わせて行われます。平成30年度税制改正大綱の冒頭に「働き方の多様化を踏まえ」という文言が目を引きます。

税理士試験の受験勉強をしている期間に、いろんなことに興味を持って知り、将来、どんな働き方をしようか考えてもいいと思いますよ。

関連記事

カレンダー

2018年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031