【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

タクシーの相乗り

雪が降り積もった昨夜の帰り道のことです。アイスバーンとなった道は危ないので、タクシーに乗ろうとタクシー乗り場に行きました。最初は5、6人しかいなかったのですが、駅から降りてきた人たちがどんどん並び、あっという間に30~40人くらいの長い列ができました。

タクシーが客を乗せるためにタクシー乗り場に戻ってくるたびに、一人の乗客を乗せて出発します。次のタクシーが来るまで、雪が固まって氷になったコンクリートの上で私たちはただ寒さに耐えながら待つしかありませんでした。そのとき、ある人が「○○方面へ行かれる方いらっしゃいましたら、一緒に乗りませんか?」と声を上げました。そうすると、「私も○○方面です。ぜひご一緒しましょう。」、「△△の方へ行く方いらっしゃいますか?」などと次々と、タクシー待ちをする人たちの間で行先ごとにグループを作り、早く皆が帰宅できるように協力するようになったのです。

ところで、このタクシーの乗車について、消費税法の観点から考えてみます。国内においてタクシー会社が事業として対価を得て行うサービスの提供なので、課税の対象となり消費税がかかります。

日本人の思いやりや心配りって素敵だなぁと、改めて感じた出来事でした。

 

関連記事

カレンダー

2018年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031