【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

リテイクとは、撮影をやり直すことをいいます。講義を収録後、ちょっと納得がいかないときは、スタッフと相談して何度も取り直します。リテイクという新しい言葉を覚えて、それに慣れてくると、また新しい世界が広がって楽しいものです。

ところで、受験勉強をしていて問題を解いて間違えてしまったとき、皆さんは、どうやって復習しますか?

私が「これが一番効果的だ」と思う方法をまとめてみます。

① 教科書に戻り、もう一度基礎から正しく理解します。
② 間違えた問題について、解説を見ながら丁寧に解きなおします。3日間、同じことを繰り返します。
③ 1週間後・10日後・2週間後と少しずつ間隔をあけて、同じ問題を解きなおし正しい知識を定着させます。

このとき、効率よく復習するため、イメージの力を使いましょう。たとえば、問題文を読んで解き方を頭の中でイメージできたらOKとするのです。そうすると、時間が大幅に短縮でき、回転数を上げることができます。公式に従って解く計算力や暗記力を求められる試験では、このやり方で攻略できるのです。

また合格後、お仕事の場面でも、情報処理の分野ではこのスキルが活かせると思いますよ。

関連記事

カレンダー

2018年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031