【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

試験終了後は、ちょっと一休み

試験が終わった後って、「あそこ間違えた!」とか「あそこは解けるはずだったのに!」とか強烈に印象に残っている問題があったりしませんか? そういう問題があると、逆にその論点って必死で勉強するから得意になると思うのです。教える立場になったときにも、自分が苦労してできるようになった論点というのは、相手の気持ちがよく分かるので、相手に寄り添った教え方ができるようになるものです。

人それぞれ思うことはあると思いますが、とりあえず、まずはちょっとお休みして下さい。普段できないことをしたり、家族や友人たちと一緒に食事をしたり、遊びに行ったり、読みたかった本を読んだり、映画を観たりするのもよいでしょう。

机の前から離れて、遊びながら、次はどういうことをしようか? 何に向かって頑張ろうか? というようなことを少し考えてみましょう。本当にやりたいことが見つかれば幸せなことですし、もう少し自分探しというなら、3月くらいから目標を決めて何か勉強を始めてもよいかもしれません。簿記の試験にリベンジするなら、まずは仕訳から始めるとよいでしょう。

そして、将来、税理士を目指すなら、簿記の仕訳をしながら、取引をイメージして消費税がかかる取引、消費税がかからない取引を分類することを意識してみましょう。それでけでも、税理士試験のみならず、実務についたときに、すごく役立つと思いますよ。

 

関連記事

カレンダー

2018年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728