【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

willpower という言葉を初めて知りました。単純に訳せば「意志の力」。聞いた話によれば、人は判断したり考えたりする時間にたくさんエネルギーを使うので、判断することが多いと疲れてしまって集中力が切れてしまうのだそうです。だから、集中力を保つためには、考える時間を決めて、さっさと仕事する時間にもっていくと集中力が途切れずに済むのだそうです。

私は、この話を聞いたときに、「消費税法の試験合格のためにも応用できる!」と思いました。というのは、いつも講義の中で、「問題を解くときには一番最初に問題文の全体に目を通して取捨選択の判断をしてください。基本的な問題を落とさないでください。」と言っていますが、結局、判断する時間を試験時間の前の方に持ってきて、あとは、今まで何度も解いてきた基本的な問題を正確に合わせにいくことを淡々と行ってください、という意味なのです。

試験が始まったら、いきなり問題を解くのではなく、まずは問題の素読みをするというのは理に適ったやり方なのですね。

関連記事

カレンダー

2018年3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031