【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

インバウンドの買い物

インバウンド(英語ではinbound)とは、外国人が訪れる旅行のことをいいます。皆さんも、旅行すると旅先で何かを体験したり、お土産を買ったりしますよね。そこで外国人旅行客が増加していることを背景に、それをビジネスチャンスと捉えた企業の取り組みが注目を集めています。

ところで、外国人旅行客は日本で何を買っていくと思います? 女性なら化粧品・健康グッズやお薬などが多いそうです。男性なら盆栽教室などの体験ツアーなども人気があるそうです。あとは、日本のお菓子類とか。さて、ここで連想ゲームです。これらのモノを売っているお店はどこでしょう?
そう、あの有名な ”マツ○○キヨシ” などのドラッグストアです。ドラッグストアにTAXFREEの看板を多く見かけるのも、外国人旅行客がここでよく買い物をするからです。

さて、今日はこれから「輸出物品販売場における輸出物品の譲渡に係る免除」の理論について私が音読したものアップする予定です。通勤・通学中などにぜひ聴き流して覚えましょう! ちなみに、過去の本試験においてもチョコチョコ出題されている論点です。
理論視聴のURLはこちら → http://shouhizei-navi.jp/special-feature/a-law-of-shouhizei/

関連記事

カレンダー

2018年3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031