【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

花粉症対策にはこれが一番!

春の訪れとともに花粉が飛び交う季節がやってきました。皆さんの中にも、花粉症の方はいらっしゃいますか? 私も少し花粉症気味なので、症状が出る前に病院に行き予防薬をもらうようにしています。そして、規則正しい生活を心がけます。なんだかんだと言っても、花粉症対策にはこれが一番なような気がします。

さて、ここで少し消費税のお話をするために、私たちが花粉症に効くお薬を薬局で買ったとしましょう。支払うお薬代金の中に、消費税は含まれています。消費者が「薬を買う」という行為は、ドラッグストアにとって、国内において事業者が事業として対価を得て行う資産の譲渡等に該当するため、課税の対象となります。また、ドラッグストアではおにぎり・パン・お菓子・冷凍食品・化粧品などから日用雑貨までさまざまなモノを消費者に対して販売していますので、簡易課税の事業区分は第二種事業ということになります。

このように、日常生活のなかで消費税のことを考えると、受験対策にもなりますよ。
また、薬局でお薬を買う場合、セルフメディケーション税制が適用される薬を買うと医療費控除が受けられます。詳しくは、こちらのサイトをご確認ください。→  https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1129.htm

関連記事

カレンダー

2018年3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031