【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

消費税率10%に引き上げられる前に合格しよう!

消費税率が10%に引き上げられるのは、平成31年10月1日からです。そうすると、再来年の本試験から当課税期間の消費税率10%を前提に出題されることが予想されます。想像してみてください! 「納税義務の判定」と当課税期間の「控除対象仕入税額」を計算する際の税率が異なることを。一言にいって、面倒くさそう。。。ですよね。そのとおりです。

消費税率が10%に引き上げられて、受験上、一番厄介なのは、基準期間と当課税期間の税率が異なることです。

では、どうすればいいのか? 今年中に、合格しましょう! 一緒に頑張りましょうね。

関連記事

カレンダー

2018年3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031