【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

GWに入ったら、まずは計画を立てよう❗

今日も朝からいいお天気ですね。お天気がいいと気持ちが明るくなります。ふだんは時間が取れないから、GW にはまとめて勉強しよう、なんて方もいらっしゃるでしょう。でも、すぐに電卓を叩き出すのは、ちょっと待って‼まずは、計画を立てましょう。

今から立てる計画は、本試験日に最高の状態に持っていけることを目標としたものです。そのために今、何をすべきか考えて、とりあえず1ヶ月ごとの達成目標を作ります。例えば、5月は徹底的に基礎を完璧にする、6月は事例問題対策をする、7月は取捨選択の判断力を鍛え基礎に戻る、などです。

自分が着実に一歩一歩合格に向かっている実感がもてるシナリオがよいでしょう。それを自分で考えて合格の確信が持てたなら、今の消費税の知識が多少不足していたとしても、必ず合格出来ます。合格のシナリオを描き確信できることが何より重要だからです。あとは、そのシナリオどおり努力すればいいだけです。挫折しそうになっても、一時期上手くいかないときがあっても、必ず乗り越えられます。なぜなら、すでに合格を確信したのだから。

GW は、私ならもう一度基礎をやり直します。計算から入って取引分類、仕入税額控除の原則、控除対象仕入税額の計算、簡易課税の事業区分と計算パターン、仕上げは調整対象固定資産の調整関係や納税義務など。納税義務の判定は得意になっていると有利です。そして、計算をみたら関連する理論に毎回目を通します。計算で頭が疲れたら、理論を見ながら休憩みたいな感じです。

毎年、受験されている方はご経験あるかも知れませんが、やり続けていると、この独特なテンションの高さが結構楽しくてクセになります。

関連記事

カレンダー

2018年4月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30