【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

理論暗記に役立つ ”記憶術”

「この前、覚えたばっかりなのに、すぐ忘れちゃう!」— 受験勉強期間中、誰もが一度は経験するため息です。楽して覚えられて絶対忘れないで済む方法があったら、知りたいですよね。でも、人はすぐ忘れちゃうんです。忘れられるからいいってこともありますし・・・。

さて、今回は、皆さんに記憶のメカニズムに基づく ”正しい覚え方” をご紹介したいと思います。一言でいうと、一度学習した内容をできるだけ早く復習し、そのあとは少し間隔を空けて復習し、定期的な復習サイクルをつくることにより記憶を定着させる方法です。具体的には、今日、学習した内容を翌日復習し、次は1週間後、その次は2週間後、さらにその次は1ヶ月後、そして2ヶ月後というようにシステマティックに復習すると、学習内容を自分の知識として使えるものになるということです。

そのためには、計画を立てなければなりませんよね。普通の人は皆、楽な方に流れてしまうので、計画なんて立てないでやろうとするのです。「計画立ててる時間がもったいないから、少しでも理論を暗記する時間に回した方がいい」って思う方もいらっしゃるでしょう。それでも、私はきちんと計画を立てることをオススメします。

自分が何に時間を使っているか、自分が思っているより多くの時間を無駄にしていることが明らかになったりするからです。理想と現実の差が現在の ”課題” だと思うので、この ”課題” は早い段階で明らかにしておいたほうがいいです。また、計画を立てようと思って、やっぱり立てられなかったのなら、「自分は計画を立てるのが苦手だ。」ということを自覚することも大事です。得意な人にサポートしてもらえばいいわけですから。「自分は計画を立てるのが得意だ。」という方は、ぜひ体験したことをどこかに書き留めておきましょう。将来、別の機会で役立つことが必ずあるはずです。計画の立て方はこちら参照してください。→ http://shouhizei-navi.jp/know-how/how-to-plan/

今は受験勉強中心の日々ですが、この期間に培った経験が他でも活かせるように一日一日を大切にしましょうね。こちらに『勉強実績記録シート』のリンクを貼っておきます。計画と実績を両方書き込めるようになっていますので、ぜひ活用してみてください!→ 勉強実績記録シート

関連記事

カレンダー

2018年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031