【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

カラーを使うと記憶に残る!?

税理士試験の受験勉強は、最終的に条文をある程度覚えなければなりません。もちろん、丸暗記ではなく、正確な理解を伴う暗記です。それをするために色んな勉強法を模索したり、何度も復習して記憶を定着させる方法を試しているんですよね?

脳に記憶として残るのは、反復したこと、分析したこと、びっくりしたこと、感動したこと等だと思います。このロジックを正しいと信じて応用するなら、記憶するときに工夫したらいいんです。

皆さんは、普段勉強するときに蛍光ペンなどを使っていますか? 色を使うときにルールを決めていますか? 私は、学生時代から色使いに一定のルールを決めていました。それを消費税法の学習にあてはめ、今では定着しています。それがこちらです。
イエロー → 原則ピンク → 特例・収益ブルー → 費用オレンジ → 対象・目的物グリーン → 場所・期間

子供のとき、「山手線は黄緑色の電車ね。」とか「秋葉原で乗り換えるときは青い階段!って覚えて。」とか言われたことがあって、今でもそれを覚えています。色の印象って意外と強く記憶に残るものなのだなぁって懐かしく思い出します。

皆さんもぜひ試してみてください。きっと将来、税理士になって大量の決算書類を整理するときにも役に立つことがあるかも知れません。

関連記事

カレンダー

2018年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031