【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

改正民法の施行期日は、2020年4月1日です!

民法とは、日常生活の基本的なルールを定めた法律です。消費税法は、「取引」を前提に課税を考えますので、今回の民法(債権関係)改正は、知識として知っておくべきです。

ただし、税理士試験の受験上は、あまり深入りしすぎないように。民法は、ボリュームも多く難しい法律です。消費税法の学習をする上では、債権譲渡などの取引が出てきたときなど、必要なときに勉強するというスタンスで当面の間はよいでしょう。また、分からないことは弁護士・司法書士など専門家の先生方に聞いてみるとよいと思います。

皆さんが税理士になったときには、いろんなスペシャリストの方とパートナーシップを築きながらビジネスをしていくことになります。常に新しく正しい情報を手に入れ、知識を役立たせられるようにしたいものです。
詳しくはこちら法務省のサイトをご確認ください。→ http://www.moj.go.jp/MINJI/minji06_001070000.html

関連記事

カレンダー

2018年6月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930