【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

行政機関から見た「消費税」

皆さんは、今、受験生の立場から消費税法を学習しています。消費税法のルールにしたがって計算問題を解いたり、条文を覚えたりり・・・。一方で、消費税法は行政機関の立場からみたら税務執行のためのルールです。→ 税務執行のあらまし

一つのことでも、視野を広げて別の角度から見ると、義務・権利・責任などそのものの重みが全然違うことが分かります。受験を長く続けていくと、どうしても情報処理の一つとして捉えがちですが、この法律は、社会の中できちんと効力が発揮されていることを忘れない姿勢でいたいと思うのです。

そのような日々の心掛けで、受験勉強がルーティンワークになってしまうことを避けることができ、実社会の中で、生かされる知識の習得につながります。

それに、同じことを繰り返しているだけだと、飽きてきてしまい「やる気」がなくなりますけれど、何か新しい気付きがあったり、面白い視点を発見すると、やってるうちに「やる気」がでてくるものですよ。

関連記事

カレンダー

2018年6月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930