【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

本試験で難しい問題が出題されたら・・・

税理士試験・・・これは国家試験であり最も難しい資格試験の一つだと言われています。もし、当日、難しい問題や知らない論点が出題されたらどうしよう???・・・こんな風に思って不安になっている受験生もいらっしゃるかも知れません。

でも、考えようによっては、難しい問題や知らない論点が出題されたほうが合格しやすいかも知れませんよ。というのは、そんな問題は試験時間中には誰も解けないからです。そうなると、合否の分かれ目は、いかに基本的な簡単な論点を正確に合わせられたかに尽きます。

難しい問題や知らない論点が出題された場合、自信を持っていったん飛ばすという判断ができた人が合格に近付くのです。つまり、取捨選択の判断をスピーディに正確に行うことがポイントです。

今の時期であれば、受験生たちは多くの問題を解いてきているはずです。手元に復習しきれていない問題資料は山ほどあってうんざりしているのではないでしょうか? その問題を隅から隅まで全部解くのではなく、短時間で問題を見ながら、この問題を解く or 解かないの判断だけでも頭の中でトレーニングしてみたらよいと思います。

基本的な問題を正確に合わせること、難問奇問を飛ばすこと・・・これさえ一瞬のうちに判断できるようになれば、基礎点は確保しているはずなので、あとはケアレスミス防止対策を考えていくべきだと思います。

 

関連記事

カレンダー

2018年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031