【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

税理士試験出題実績を更新しました!

お待たせしました! 今年出題されたリバースチャージに関する論点を含めた「税理士試験出題実績」を更新しました。

改めて出題実績をご覧頂くと、お分かり頂けると思いますが、改正された新しい論点からの出題もありますね。そして、消費税法全体から見た基本的な論点はやはり毎年必ず出題されていることも読み取れます。

中でも、電気通信利用役務の提供に関する論点からの出題は、「こういう風に問われるのか」と出題者側の狙いを改めて考えさせられるものでもあったと思います。電気通信利用役務の提供に関する論点が計算で出題されるときには、今年の問題のようにリバースチャージ方式による計算方法を理解しているかどうかが問われます。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』では、例題レベルで取り扱っている問題です。

皆さんが目指している税理士試験というのは、国家試験なのです。難易度は高い試験ですが、やはり基本的論点からの出題も多くあり、これを確実に得点できた人が合格に限りなく近付くものだと考えます。そして、基本が出来てからのプラスαは、知識と視点の持ち方、物事の考え方が重要なのだと思います。それは、今からでも充分身に付くものです。このブログには、私の感性で選んだそんなちょっとした気付きや、試験中に悩んでしまった時もしかしたらヒントになり得るかも知れない考え方などをまとめて、皆さんと共有して一緒に可能性を広げていきたいと思っています。

今年の出題実績を盛り込んでまとめた税理士試験出題実績はこちらです。 → 税理士試験出題実績

[amazonjs asin=”4813276989″ locale=”JP” title=”みんなが欲しかった! 税理士 消費税法の教科書&問題集 (1) 取引分類・課税標準編 2019年度 (みんなが欲しかった! シリーズ)”] [amazonjs asin=”4813276997″ locale=”JP” title=”みんなが欲しかった! 税理士 消費税法の教科書&問題集 (2) 仕入税額控除編 2019年度 (みんなが欲しかった! シリーズ)”]

関連記事

カレンダー

2018年8月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031