【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

東京にはお墓が多い?

先日、都内で電車に乗っているときに、ふと気付いたことなのですが、東京にはお墓が多くありませんか? たとえば、普通に山手線に乗って車窓から見える景色を楽しんでいると、至るところにお墓があるのです。都内でお墓を持っていると、お墓参りとかはしやすいし、ご先祖様にすぐに会いにいけるところがいいなぁと思います。

ところで、お墓って、当然、土地の上に建てるものですけれど、お墓を建てるとき、土地をどうすればいいのかご存知ですか? おそらく、受験生の皆さんは、墓地を検討するにはまだ早すぎるので、家を建てるみたいに土地を買うものだと思ってる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

お墓を建てるときは、土地の所有者から土地を使用する権利を取得します。これを永代使用権といいます。永代使用権は、土地の上に存する権利となりますので、消費税法上は非課税とされます。

税理士試験消費税法の試験で、霊園とかお寺などの業種が出題されたら、ちょっと面白いと思いませんか? たとえば、霊園などでお線香や仏花を販売したら、これには消費税がかかりますね。

普段から、身の回りにある様々な業種を探究心をもってウォッチングしていると、気付きの蓄積となって、意外と本試験ではじめての問題にビックリしないで冷静に解けることがあると思いますよ。

関連記事

カレンダー

2018年8月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031