【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

税理士試験 科目選択に悩んだら

9月から税理士試験のどの科目を勉強しようかなぁ~と漠然と考えている方へ。受験生によって置かれている環境が違うので何ともいえないですが、今まで勉強して面白いと思ったことを優先して選択して下さい。

つまり、この勉強は長期間にわたるのでツマラナイ感じたら長続きしないので受からないのです。まずは面白いと思った科目を勉強して1科目でも「合格」してしまうことです。そうすると「合格」の仕方が分かってくるのです。どのくらいやれば合格できるのかが経験できるのです。その中で、エネルギーの配分や時間の使い方を考えていくのが一番効果的だと思うのです。

もし、簿記論や財務諸表論を何年も勉強していてなかなか受からないという方がいらしたら、知識はそれなりに身についているはずなので、基本論点を中心に正確な知識を習得することに意識を持ちつつ、年内は消費税法の勉強を始めてみるのもよいでしょう。消費税法の知識は実務でも使いますので受験目的以外にも知っていて損することはありません。

また、税法を初めて学習する方は、理論が好きな方であれば、国税徴収法をオススメします。また、国税徴収法は国税に関する全体像を見るにも役に立つ知識です。計算が得意な方は、消費税法か固定資産税に挑戦してみてもいいかも知れませんね。

簿記論や財務諸表論と合わせて、もう1科目勉強したい方には、消費税法をオススメします。消費税法の学習は、戦略的に学習することで独学でも頑張れば合格レベルまで持っていけます。そのためには、教科書で基本的な知識を徹底的に勉強することと、過去問を分析することです。

受験勉強に時間が割ける方は、ボリュームの多い法人税法や所得税法などを学習してみるのもよいでしょう。

何の科目を勉強するかを悩み続けるよりも、ちょっとやってみて合うか合わないかを判断してもよいのではないでしょうか。
[amazonjs asin=”4813276989″ locale=”JP” title=”みんなが欲しかった! 税理士 消費税法の教科書&問題集 (1) 取引分類・課税標準編 2019年度 (みんなが欲しかった! シリーズ)”] [amazonjs asin=”4813276997″ locale=”JP” title=”みんなが欲しかった! 税理士 消費税法の教科書&問題集 (2) 仕入税額控除編 2019年度 (みんなが欲しかった! シリーズ)”] 「みんなが欲しかった!消費税法の教科書&問題集」にはオリジナルWEB講義も付いています!→ 税理士独学道場消費税法

関連記事

カレンダー

2018年8月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031