【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

本日より消費税法Web講義を配信いたします!

お待たせいたしました! 本日より、税理士独学道場消費税法のWEB講義を配信いたします。まずは、消費税法のガイダンスから視聴してください。

消費税法のガイダンスを視聴するときは、『みんなが欲しかった!消費税法の教科書&問題集』の「前付け」といわれる一番最初のページを開いて、これから学習する消費税法はどんな税法なのか?をイメージしながら聴くとよいでしょう。日本の消費税法は、「取引」に注目して消費税の課税の対象とするかどうかを判断します。したがって、市場で行われている様々な取引を消費税法のルールに則り分類することからスタートします。

リバース・チャージ方式についても簡単に触れていますが、これは消費税法の全体像を把握するためです。細かい論点については3冊目の教科書の「電気通信利用役務の提供及び特定役務の提供」で取上げますので、今の段階では、「こんなのがあるのか」と思っていただければ充分です。

「消費税の仕組み」につては、考え方をしっかり理解しましょう。仕入税額控除や納税義務の判定の際にも出てきます。覚えた知識がそなま使えます。こんな楽しさを一つ一つ積み上げていくと、いつの間にか合格に近いところにいたりするものです。

税理士独学道場消費税法

[amazonjs asin=”4813276989″ locale=”JP” title=”みんなが欲しかった! 税理士 消費税法の教科書&問題集 (1) 取引分類・課税標準編 2019年度 (みんなが欲しかった! シリーズ)”] [amazonjs asin=”4813276997″ locale=”JP” title=”みんなが欲しかった! 税理士 消費税法の教科書&問題集 (2) 仕入税額控除編 2019年度 (みんなが欲しかった! シリーズ)”] [amazonjs asin=”4813277004″ locale=”JP” title=”みんなが欲しかった! 税理士 消費税法の教科書&問題集 (3) 納税義務・その他論点編 2019年度 (みんなが欲しかった! シリーズ)”]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

カレンダー

2018年9月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930