【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

ARCHIVE2018年 10月

牛、馬、豚、りんご樹、ぶどう樹、梨樹、茶樹なども減価償却資産に含まれる!?

減価償却資産というと、建物A・構築物B・器具備品C・・・など受験勉強の中でいつも解いている問題として情報処理をする感覚で文字を読んでしまいます。定型化して問題文を解くのは、受験上、効率よく得点するという意味では効果がありますが、日常生活の中…

条文を読むときは、主語と述語を意識しよう!

条文を読むときには、とにかく文法が大事なのです。だから、外国語を読むときのように文法を意識して条文を読んで欲しいのです。難解な条文を分りやすくまとめたものが、税理士試験の理論の教材です。 受験指導の中では、「これを覚えてください。」と…

「価格」と「価額」の意味の違いを理解しよう!

「価格」と「価額」・・・一文字違うだけですけれど、これは意味が違います。税法を勉強するときは、特にこの違いを意識して下さい。 「価格」は、モノの値段などを金銭で表した大きさであり、たとえば「公正価格」のように一般的あるいは抽象的な金銭…

土地付建物の貸付けの考え方の基本は、「建物を貸すと土地も必然的に付いてきてしまう」こと。

土地付建物の貸付けは、土地を含めた施設の貸付けと考えて、その貸付けの用途によって課税か非課税かを取引分類します。 これは受験上も、実務上も、とても重要な考え方です。まず簡単なイメージで捉えるなら、建物って宙に浮いて建ってるわけじゃないです…

消費税法の取引分類を学習するときは、まずは売り手事業者の目線で考えよう!

今年、初めて税理士試験の消費税法の学習を始められた方は、今の時期、取引分類で苦戦しているのではないでしょうか? 私も初めて学習したときに一番最初にぶつかった壁が取引分類でした。 この取引分類は、これから消費税法を学習していく中で、一番…

将来就きたい職業を考えたとき、まずは性格診断をやってみては?

将来どんな職業に就こうかなぁと考えて、とりあえず資格でも取ってみるか!と勉強を始めた人、いらっしゃいませんか? 意外とそんなきっかけでこの世界に入ってこられた方も多いのではないかと思います。でも、始めてみると、この仕事、本当に自分に合ってい…

事例理論問題対策~演繹法と帰納法のロジック展開を意識しよう~

税理士試験消費税法の試験は、理論問題と計算問題の2部構成です。理論問題では、毎年、事例問題が出題され、これを正しく判断し消費税法の用語を使って論述することが求められます。この対策として、演繹法と帰納法のロジック展開を意識してみてはいかがでし…

『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』を使った学習法

手前味噌な話ですが、今回は私の著書『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』を使った効率的な学習法についてまとめてみます。この教材を使って学習されている方も、そうではない方も、共通して目指して欲しいことは、「丁寧なインプットと正…

インフルエンザの予防接種は早目に受けよう!

何かを目指している人にとって、一番注意すべきことは、「風邪を引かないこと」だと思います。日頃から規則正しい生活を心がけるのはもちろんのこと、今年もインフルエンザが流行り出す前に、きちんと予防接種を受けておいた方がよいでしょう。人によっては、…

電話に出るときは、正面を向いて笑顔を作ろう

税理士試験の勉強をしながら会社勤めをされている方は、もしかしたら一日中デスクワークをしている方も多いかもしれません。そうすると、パソコンに向かっていたり、机に向かって何か書いていたりなどする姿勢を長時間取ることになります。そんな中、急にかか…

さらに記事を表示する

カレンダー

2018年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031