【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

税理士試験 消費税法の理論は全部覚えましょう!

税理士試験の受験勉強において「習った理論は全部覚える!」・・・まずは、こんな意気込みが大事です。でも、ただの暗記では何の意味も無いので、正確に理解してから自分に説明するように言い聞かせるように条文を何度も読んでいくうちに覚えてしまった、みたいな状態に持っていくのがベストでしょう。

では、実際にどうやってやるのか? 私は個人的にポイントは3つに整理できると思います。

1)きちんと理解できる教材を選んで、それを基本書として常にそこに戻ること。
2)学習した内容を復習するシステムを構築すること。
3)学習した直後と間違えた直後に徹底的に分析し、正しい考え方を身に付けること。

そして、条文暗記をしていく中で、ルーティーンになるのではなく、本試験で出題されたら、どういった問われ方をするだろうか?という視点を常に持ち続けること。やってると、楽しくなって自然に回転数が上がって覚えてしまったみたいな状態を作り上げていくように工夫するとよいと思います。

税理士試験の受験勉強をして身につけられる素晴らしいスキルの一つは、この「勉強する習慣を身につけられること」だと思います。これは、社会人になってから、ものすごく役に立つスキルではないでしょうか。

関連記事

カレンダー

2018年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031