【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

『ブレイン・プログラミング』から学ぶ正しいモノの考え方

皆さんは、今、税理士試験の受験生として勉強をしながら、学んだ知識をどのように将来役立てていくか本気で考えていますか? 現行の税理士試験で受験勉強の中で求められる主なスキルは、正確な理解に基づいた暗記力や計算力と言えるでしょう。労力と時間とお金をかければ、誰もが必ず合格できる試験だと思います。そうすると、一番大切なことは、この資格を取得した後、どのように活かすかということになります。

学んだ知識を活かし切るには、自分が何を目指しているのかをハッキリさせないといけません。そうすると、自分のことを深く知ると同時に、社会というものを広く知り、色々な経験をさせてもらって、その中で目的を達成するために自分で考え抜く力を付けていかなければならないと思います。一面から見れば厳しい側面もあるけれど、裏を返せば、これだけの情報が世に溢れているしチャンスもあるのだから、本気でやりたいことがあれば何でもできる最高に恵まれた時代でもあると思うのです。

自分で最後まで考え抜くって、聞こえはいいですけれど、本当は結構苦しいことです。知ったかぶりをして他人が導き出した結論を受け売りした方が楽です。でも、やっぱり自分の人生を自分のモノにして思いっきり楽しむためには、正しく考える習慣を付けることが大事なのではないかと思います。何が正しいのか、その正確な判断基準をしっかり持っていると自信になります。

それでも、あなたの考え方は間違っていて、私が主張するこれが「正しい考え方」です、というような価値観は私には馴染みません。そこで、このブログを読んでくださっている方に、一冊の本を紹介したいのです。それが、『ブレイン・プログラミング』(アラン・ピーズ&バーバラ・ピーズ著)です。前にも一度どこかで紹介したような気がするのですが、この本は、正しく考えるやり方を教えてくれます。何が正しいのか、私たち自身に考えさせるプロセスを教えてくれるのです。

お時間のある方は、ぜひお休みの日に読書をしてみてください。その時間は、合格後の将来の皆さんの可能性をより一層広げるきっかけになると確信しています。

[amazonjs asin=”476313552X” locale=”JP” title=”自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング”]

 

 

私は、税法に関する書籍を執筆して初めて

関連記事

カレンダー

2018年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031