【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

ARCHIVE2018年 11月

消費税の仕組み「多段階累積控除」の考え方は重要です!

消費税法を初めて学習するとき、「多段階累積控除」の考え方について説明を受けると思います。この考え方は、仕入税額控除や電気通信利用役務の提供などの論点を学習する際も重要なのです。学習が進むと、前に習ったことを忘れてしまいがちですが、「多段階累…

国立新美術館で東山魁夷の個展開催中です!

仕事が忙しかったりして勉強が思うようにはかどらず気分が煮詰まってきている、惰性に流されてしまっている・・・そんな時って誰にでもありますよね。思い切って旅行に出掛けたい! と思ってもそんな時間が取れなかったりするものです。 そういう時は…

現代人の読書時間は1日平均約15分!?

先日、こんな話を聞きました。「現代人の読書時間は1日平均約15分」これは短いのでしょうか❓それとも、長いのでしょうか❓ 短いのであれば、それほど現代人は時間に追われて本を読む時間が取れないのでしょうか❓ 必ずしも、そんな事はない…

中小企業税制を知ろう!

将来、税理士になったら、事業をしている方の相談に乗ることも役割の一つです。「相談に乗りますよ。」と改めて言われると言いにくいことも沢山ありますが、普段から人の話を聞くのが上手かったり、この人と話をすると何か気持ちが楽になったり元気がもらえる…

個人事業者の消費税に関わる平成30年分の確定申告期限は、平成31年4月1日(月)です!

勉強でも仕事でも、期限が決まっていると、「何とか期限に間に合わせなくちゃ!」という心理が働くため、優先順位を付けて手際よく仕上げることができます。 したがって、仕事を引き受けるときは必ず「いつまでですか?」と先方に伺ったり、きちんと確…

大人閑居して科学を為す

『大人閑居して科学を為す』--- 竹内均先生の言葉です。 今日は上野にある国立科学博物館に来ています。百聞は一見にしかず、やっぱり、実際に来てみて感じてみるとネットなどで知る知識と味わう感動が違います。 まず、日本館の入口で私た…

納税申告書の提出先は、税金の種類によって決まっています。

受験勉強では、税額計算や理論暗記に意識が傾きがちですが、作った申告書はどこに提出するのか、今回、まとめてみたいと思います。私達が作る申告書も受け取ってくれる相手がいるのです。相手の立場に立って物事を考えて進めると、この意識は単なる事務処理で…

法令用語「その他」と「その他の」は厳格に使い分けよう!

日常用語では特に意識して使い分けている人はあまりいないと思いますが、条文では「その他」と「その他の」は似ているようで意味が異なります。 「その他」は、並列的な例示を意味し、「及びこれら以外の」と言い換えることもできます。 たとえ…

貸付金や前渡金の貸倒れは判断が難しい!?

事業をしていて常に気を付けるべき要素の一つは、「手元にキャッシュがある」ということだそうです。そういえば、キャッシュフロー会計でも、意思決定会計でも、お金の流れを一通り考えてから判断するということを学びましたよね。こちらの知識がちょっと不安…

平成30年度、国の歳入第二位が消費税です。

今年度、平成30年度の国の一般会計の歳入を見てみると、消費税に関わるものは175,580億円となり、これは所得税に続き第二位です。→ 平成30年度 一般会計歳出・歳入の構成 これだけ多くの税収を消費税で徴収しているのですね。消費税の知…

さらに記事を表示する

カレンダー

2018年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930