【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

初詣は合格祈願。神様は合格するサービスを提供して下さる!?

今年の初詣、皆さんは何をお祈りしてきましたか? やっぱり、受験生なら「合格祈願」でしょうか?神社にお参りをして「今年こそ、合格しますように・・・。」

その神様へのお願いごとを具体的に分析してみると、「合格までの道のりを差し示してほしい。」「自信を持って合格できるようにサポートしてほしい。」「本試験当日、運が自分に味方しますように。」等、改めて考えてみると、結構自分の努力で何とかなりそうなこともあると思います。

そんな受験生たちのために、私はこのブログで合格までの道のりや、努力の方法、現実的な試験問題の読取り方、身近な出来事と税法の関連する知識の関連性、時間の使い方など受験生にとって有効な情報を毎日発信していきたいと思っています。

少しでも受験生たちの負担を和らげ、楽しく学習が継続出来たら嬉しいです。(^^♪

ところで、お参りするときはお賽銭を出しますよね。昔はお金ではなくお米とかだったりしたようですが、今は「良いご縁がありますように」という願いを込めて「五円玉」とか、あるいは、「二重に良いご縁がありますように」という願いを込めて「五十二円」をお賽銭箱に入れるなんていう話を聞いたりします。

このお賽銭ですが、もし事業者が神社仏閣にお金を支払ったなら、この支払いには消費税は含まれていません。消費税法上の取引分類を考えると、これは不課税となります。つまり、神様から何かサービスを提供してもらった、というような明確な対価関係がないからです。心の中では、「ご利益」をたくさん頂いてはいますが、消費税法上は取引を現実レベルで捉えて判断していくのです。→ 参考までに国税庁サイト : 課税仕入れの範囲

さて、お正月は少し過ぎてしまいましたが、混雑のピークを避けて、これから初詣に行くという方もいらっしゃるでしょう。そういう方のために、こちらにリンクを張っておきますね。→ 東京都の初詣人気ランキング

東京都内に行く用事があったら、ちょっと寄ってみたらいいかも知れません。また、人気のある神社って、パワースポットだったりもするので、何かしらプラスのパワーを持ち帰って来られるのではないかしら。

関連記事

カレンダー

2019年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031