【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

吉田沙保里さんの引退会見から学んだ「負けて知ること」の尊さ

先日、レスリングの吉田沙保里さんの現役引退の記者会見、皆さんもご覧になりましたか? レスリングのことは疎い私も吉田沙保里さんのことは以前から気になっていて、彼女のニュースを見るたびに心の中でいつもエールを送っていました。仕事の都合で、彼女の記者会見の様子を生で見られなかったのは残念ですが、後からニュースを見ていて、また教えられたことがあります。

それは、「(試合に負けて)負けた人の気持ちが分かってよかった。・・・私自身を成長させてくれた。」というコメントです。この言葉は、私の心に強く響きました。→ 吉田沙保里さんの引退会見

負けないと分からないことも、きっとある。悔しい思いをしないと学べないことも、きっとある。時には苦しい思いをしないと気付けないことも、きっとあるのかも。

税理士試験って勉強期間も長いですけれど、官報合格するまでの道のりもすごく長いです。10年以上かかることだってザラにあります。受験生は、日々、合格することを目指して頑張って勉強しているのですけれど、長い受験人生の中で必ず失敗した年、一科目も合格できなかったという年だってあるのです。

一生懸命頑張ったのに、なぜか合格できなかった。その敗北感や挫折感が自分を成長させ、次の人生を切り開いてくれます。逆に言えば、合格だけを経験してサッサと税理士になってしまった人は、次の人生で乗り越えなければならない壁にぶつかってしまうかも知れません。

何が幸せかは、表面的なところだけ見ていては分からない。だから、私は、このように考えます。

その人にとって、一番いいタイミングで勉強し、一番いいタイミングで合格し、一番いいタイミングで仕事に活かせるのが最高ではないのか、と。

そして、その一番いいタイミングで勉強しやすいような教材を提供するのも私の仕事の一部だと考えています。

[amazonjs asin=”4104530018″ locale=”JP” title=”神の肉体 清水宏保”] [amazonjs asin=”4046016299″ locale=”JP” title=”強く、潔く。 夢を実現するために私が続けていること”] [amazonjs asin=”4833421844″ locale=”JP” title=”迷わない力 ―霊長類最強女子の考え方”] [amazonjs asin=”4087807487″ locale=”JP” title=”明日へのタックル!”] [amazonjs asin=”4046015063″ locale=”JP” title=”“最強”の結果を生み出す「負けない心」の作り方”]

関連記事

カレンダー

2019年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031