【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

「本試験の答えは過去問にあり」~合格するためには、まずは過去問を分析しよう!~

年明けのこのくらいの時期、仕事も忙しいし、講義も消化不良だし、復習もたまる一方、だんだん音を上げたくなってきますよね。

受験勉強ってやらないと忘れていきますし、早くから学習を始めても途中でやらない時期・できない時期が来てしまうと、遅くから学習を始めた受験生と大して差がなくなってきてしまう。

年明けから初めて受験勉強をスタートさせた受験生は、追いつこうと思って必死に頑張っていますから、結構スピードが速いのです。

皆、それぞれの立場で、焦ったり落ち込んだり挽回したりしてるのです。だから、他人と比較するのは止めましょう。ひたすら、自分が合格するためにどんな知識を身に付ければいいかを必死に考えて対策を立てればいいのです。

まずは、現在の今の自分の力を知ること。そして、本試験に合格するための力とはどのくらいなのかを考えて、その差を知ろうとすること。

次に、その差を埋めるための学習計画を立てること。今の自分に不足していることを補うためにトレーニングすればいいのです。

そのためには、過去問分析が一番です。

過去問を答えを見ながらでもいいので、解いてみて分析して、分からない箇所が出てきたら教科書に戻って改めて基礎を確認するのです。

石橋を叩いて渡るタイプの人は、教科書の内容が完璧に理解できてから、問題集をやって、問題集がスラスラ解けるようになってから、やっと過去問に目を通しますが、ちょっと冒険して、いきなり過去問に挑戦してみてください。

過去問には合格するためのヒントがいっぱい詰まっているのです。過去問解説はこちらにもまとめてありますので、よかったら見てくださいね。→ http://shouhizei-navi.jp/lecture/

[amazonjs asin=”4813277284″ locale=”JP” title=”税理士 28 消費税法 過去問題集 2019年度 (税理士受験シリーズ)”] 第68回(平成30年度)過去問解説 ・ 第67回(平成29年度)過去問解説

関連記事

カレンダー

2019年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031