【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

今日から中国の旧正月である「春節」。多くの外国人旅行者が来日します!

皆さんは餃子ってお好きですか? 私が知る限り、中国人の方は、皆さん、餃子大好きですよね。ちょうど、今日から中国の旧正月である「春節」に入ります。横浜中華街などでは、イベントも開催されてかなり盛り上がっているようです。→ https://www.hamakei.com/headline/10581/

昔、知り合った中国人の方と餃子パーティーをしたことがあります。餃子って中のあんことして野菜を入れたりお肉を入れたりして、どちらかというと「しょっぱい系」に味を調えるのかと思いきや、具としてお砂糖を入れたりして「甘い系」の餃子を作っている方がいて、驚いたりしたものです。

食べてみると、結構、美味しいのですね。しょっぱいの、甘いの、しょっぱいの、甘いのと交互に食べるのがミソ。皆と一緒にお料理をするから仲良くなれるし、美味しくて会話も弾むのでぜひおススメです。

ところで、中国人をはじめとする外国人旅行者をターゲットにした消費税免税店も増えていることをご存知でしょうか?街で見かける「TAX FREE」っていうあの看板が掲げてあるお店で、外国人旅行者が一定のルールを守って買い物をすると消費税が免除されるのです。外国人旅行者に日本のモノをたくさん買ってもらいたいという狙いで設けられた外国人旅行者向けの消費税免税制度です。

もし、皆さんが税理士になったら、顧問先から「うちも消費税免税店になって、外国人旅行者をターゲットに日本の特産品などを売っていきたい。」なんて相談されるかも知れません。

この件については、国土交通省のサイトできちんと説明されています。→ http://www.mlit.go.jp/kankocho/tax-free/

税に関することは全部国税庁のサイトで説明されているわけではないのです。税に関することは、多く捉えると、日本の経済に関することです。幅広く収集することが必要なのです。

皆さんも外国人旅行者の方が免税店でどんなお買い物をするのか、この機会にウォッチングしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

カレンダー

2019年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728