【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

今日は「東京マラソン」があります!

今日は雨ですが、東京マラソンがありました。知り合いも出場しているので、私も自宅でテレビ観戦していました。

たとえ話でもよく出されますが、受験勉強ってマラソンとよく似ています。最初のスタートは同じだけれど長い道のりを走る間、ずっと自分との闘いです。周りの人は、応援することしかできない。ランナーは皆それぞれ自分だけのドラマを作り上げるのです。

受験勉強も同じです。自分のペースで自分だけのドラマを作っていくのです。忙しいときは勉強する時間が取れないストレスに苛立ったり、皆が遊んでいるのに自分は勉強していたり・・・。でも、勉強する習慣が身に付き、それに対する達成感を味わえるようになってくると、ハマってしまうものなのですね。

そのレベルになってしまうと、他人が何を言おうが何をしようが、あんまり影響がなくなっていくようです。「今さら税理士なんて・・・」という人もいれば、「これからの時代こそ税理士になって・・・」と考える人もいるかも知れません。

税理士だけが職業じゃないですし、他にも稼げる仕事は世の中にたくさんあります。その中で、なぜ税理士という職業を選んで、それになるべく勉強しているのか己に問い、目的意識をハッキリさせることはモチベーションを維持していくうえでとても重要です。

今日、東京マラソンに出場した知り合いは、大変な運動音痴でビリでもいいから完走することを目標にしていました。運よく何とかゴールには辿り着けたようですが、だいぶボランティアの方々にお世話になったみたいですね。後で感想を聞いてみるのが楽しみです。

何事もやってみなければ分からないことはたくさんあると思いますが、やってみて自分に合うか、合わないかということも分かります。何かの勉強や仕事も興味があったらノリとフィーリングでやってみて、合わなかったら、そこで学んだことを活かして次に進んでいく、そんな気軽に挑戦する気持ちが大切ですね。

IT革命が始まってずいぶん経ちますが、学び方も大きく変わってきています。WEB講義はいつでもどこでも気軽に始められて、自分に合うか合わないかをすぐに経験して判断できることが魅力です。

そして、さらに言うなら、人間の好みや考えは変わっていくものだから、昔、興味がなかったものに惹かれることだってあるのです。昔、合わないと思ったことを、今度はやってみたいと思うことだってあるのです。そんなときにも、ちょっと棚上げにしていたことをもう一度始めるのに、上手なWEB活用は背中を押してくれるものでもあると思うのです。

関連記事

カレンダー

2019年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031