【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

消費税法の学習をするときは、申告書をイメージすると知識の整理に役立ちます!

多くの受験生の皆さんは、初めて消費税法を学習してから数ヶ月が経った頃かと思います。今頃は、だいぶ知識も増えてきて、時には応用問題も解けるようになってきたのではないかしら。でも、復習が追い付かずにアップアップすることだってあるでしょう?

そんなときは、初心に戻って消費税法の全体像を俯瞰するのがいいと思います。私がお勧めしたいのは、消費税の申告書を眺めながら、自分が知っている知識を頭の中の引き出しから引っ張って来て、自分で説明してみること。知識を持っている「自分」がもう一人の知らない「自分」に向かって説明するようなイメージです。

こちらは、国税庁のサイトにある消費税及び地方消費税申告書です。→ https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/shinkoku/shohi/yoshiki01/06a.htm

この申告書を見ながら、KeyWordを見てどのくらい消費税法のポイントを説明できるか、試してみてください。ただし、この申告書の形式は消費税率が10%に上がるタイミングで新しくなると思うので、注意してくださいね。

関連記事

カレンダー

2019年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031