【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

本試験の時の「服装」は、今から準備しておこう!

税理士試験は、毎年8月に実施されます。日本の8月は外は暑いし、室内はエアコンが効きすぎて少し肌寒いこともありますよね? 要するに、服装に気を付けないと、寒暖の差で体調を崩してしまいます。

私は東京で受験したので、早稲田大学が会場となりました。試験開始までの時間は、正門前で待つことになります。直射日光の当たるところだと熱中症になってしまうかと思い、ちょっと日陰に行こうものなら、今度は蚊がやってきます。

消費税法の試験は15:30~だから、午後の一番暑い時間を、外で待たなくてはならないのです! これは、経験した人でないと分からないことですけれど、試験よりも過酷なんですよ。

そこで、注意したいのは、本試験当日の「服装」。汗を吸い取り、涼しい素材で、かつ、肌をやさしく保温してくれるものがいいと思います。自分にとって着心地のいいものを早めに見つけておくとよいでしょう。あと、夏でもちょっとした上着や薄手の長袖Tシャツを用意しておくと便利です。

実は、今日、3月23日は「三太郎の日」といって、ユニクロでイベントやっているのですね。タダでプレゼントがもらえるらしいですよ! お時間のある方は、ちょっと寄ってみてはいかがでしょうか。もしかしたら、本試験当日に着ていくちょうどいい服が見つかるかも知れません。

関連記事

カレンダー

2019年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031