【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

ARCHIVE2019年 4月

1クリックで買い物ができる”Amazon”も、消費税法上の登録国外事業者です!

今日は平成最後の日です。 税理士試験の受験生にとっては、和暦の表記が「平成」から「令和」に変わることについて、大きく影響があります。ただ、今年の受験を考えた場合は、「平成」という年号で出題されるでしょう。というのも、本試験は、毎年4月現在に…

輸出物品販売場制度は、免税店を経営したい事業者の立場で考えよう!

輸出物品販売場制度は、最近、税理士試験の消費税法でも論点としてよく出題されます。 この輸出物品販売場制度を税法の立場から見てみると、どうしても関係省庁は国税庁というイメージで紐づいてしまいます。もちろん、それは正しい考え方なのですが、この…

小休止を入れながら、コツコツ勉強しよう!

今日は、朝から根津神社に行ってきました。今、つつじが見頃を迎えています。 とにかく人が多くて混んでます。でも、色んな種類のつつじがあって綺麗ですよ。 根津神社のオススメスポットは、茶屋が設置してある休憩所です。甘酒を頂きながら境内の景色を…

条文の句読点「。」「、」の読み方と意味について

条文の中に出てくる「。」「、」を皆さんは意識して読んたことがありますか? 私は日本人で日本で育ってきたので母国語が日本語ですが、条文を勉強するまでは何となく使っていただけで特に意識したこともなく大した疑問も持つことはありませんでした。 しか…

【税理士試験消費税法】直前期GWの学習法~基礎を徹底的に固めよう!~

税理士試験を突破するには、この5月のGWをどのように充実させて過ごすかがカギとなります。今回は、どの論点をどんな教材を使ってどのように学習するのがよいか、という観点からアドバイスしたいと思います。 人によって学習の進捗状況は違います…

今年も出るかも!?~「輸出物品販売制度」(「外国人旅行者向け消費税免税制度」ともいう。)について~

税理士試験消費税法の最近の出題傾向を見てみると、けっこう税制改正論点の中から出題されています。その中でも、今年の受験対策を考えたときに特に注目しているのは、「輸出物品販売場制度」(外国人旅行者向け消費税免税制度)です。 この制度の目的を一…

理論対策~記述にも公式があることを意識しよう!~

ここ最近の本試験の傾向を分析していて、ふと、思ったことは、「やっぱり、本試験って基本的な論点がちゃんと出題されているなぁ。」ということです。 基本的な論点とは、具体的には、「資産の譲渡等」・「課税資産の譲渡等」・「非課税取引」・「輸…

所得税法のお話~「国内源泉所得」について~

これからは皆さんが税理士になった後に、きっと海外で仕事をすることがあるでしょう。そんなとき、所得税法のことは知識として知っといたほうがいいです。 このブログ読んでくださっている皆さんは、おそらく日本人の方だと思います。税法上は、居住者とい…

本試験にも出てくる「区分所有建物」とは?~分譲マンションをイメージすると分かりやすい~

税理士試験の本番中、知らない用語が出てくるとピタッと動きが止まり固まってしまうことがあります。私は、簿記論の受験時代に、経験したことがあります。すっごぉぉぉく焦るのです。 そのような事態を避けるため、「これ、もしかしたら、本試験に出るかも…

手書きで計画表を作ってみよう!

今年のGWは大型連休になります。 お仕事を持っている方は、カレンダーどおりの連休とはならないこともあるとは思いますが、少しの空いた時間は何とか見つけられるはずです。学生の方も、これから忙しくなる前にまとまった時間がとれるチャンスです。 …

さらに記事を表示する

カレンダー

2019年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930