【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

令和の時代。インターネットを利用したサービス×丁寧な手作り×個性

令和時代が幕開けしました。これからの時代は、どんな事業が世の中に必要とされるのだろう?と改めて考えてみました。今、これを考えることは、結局、皆さんが税理士になった後、クライアントにどんなサービスを提供すれば喜ばれるかを考えることに繋がっていきます。

個人的な見解ですが、「インターネットを利用したサービス提供」×「丁寧な手作り・ものづくり」×「個性」というのがKeyWordになると思うのです。

インターネットを利用して効率的に進められる作業は、どんどん増えてきます。逆に単純作業は減ってくるでしょう。そして、いま、その土地や文化に根付いたものづくりが改めて見直されてきています。商業主義一辺倒の大量生産が飽きられてきているのかも知れません。それも、若い世代の人々がこのことに気付き始めているように感じます。さらに「個性」を大切に活かすこと。

税理士になって一体どんな役割が果たせるのか、それは人それぞれ皆違うと思うのですが、クライアント同士をコラボレーションさせたり、創造的な場づくりをしたり、そんなこともできるのではないでしょうか。

そのような税理士像を模索していくと、面白い人に税理士になってもらいたいとうのが私の願いでもあります。受験勉強以外にも色んな人生経験を経て、多少の苦労もあって、それも全部頑張って乗り越えてきた人。そういう人は話が面白いから、きっといい仲間を集められそうな気がするのです。

仕事や受験勉強も苦しくてもう逃げ出したいなと思ったとき、そこから、どのようなきっかけがあって、立ち直っていきましたか? それを皆知りたいのではないでしょうか。

まさにそんな経験こそが、これからの時代に活躍する人財のバックグラウンドに必要な出来事ではないかと思うのです。

関連記事

カレンダー

2019年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031