【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

税理士試験 消費税法の理論対策には、国税庁の質疑応答事例に目を通しておくことです!

理論対策は条文を暗記するだけでは対応できません。本試験の出題傾向を分析してみると、結構、国税庁の質疑応答事例からの出題があります。→ 国税庁 質疑応答事例

ここで質疑応答事例を読むときは、次のような点に意識してトレーニングしてみましょう。

(1)文章を暗記するのではなく、事例について絵を描いて正しく把握し、税法の絡む論点の柱を立てること。
(2)消費税法の知っている論点について、定義などをもう一度確認し正確にアウトプットできるようにしておくこと。
(3)国税庁の回答要旨を読んで、回答の大きな柱となる論点とこれまで使ってきた教科書の論点を重ねて見て、できるだけ平易な言葉で条文の用語を使ってまとめるトレーニングをすること。

以上がこの直前期に一番効果的な学習方法の一つだと思います。手を広げ過ぎるのはよくないですが、軸をブラさず、これだと決めた教材を何度も回転させることと、事例に対する税法的な考え方・捉え方を意識して勉強するようにしましょう。

また、第65回(平成27年度)の理論問題解説も書き加えましたので、読んでみて下さいね。→ 第65回(平成27年度)過去問解説

関連記事

カレンダー

2019年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031