【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

「納税義務の判定」の下書き動画をアップしました!

今回は第65回(平成27年度)の計算問題の問1の納税義務の判定について、下書きの書き方動画をアップしました。

この問題で注目していただきたいのは、法人が設立してから前課税期間までのすべて期間の納税義務の判定を遡って行う、ということです。途中で事業年度の変更や増資もあります。このような場合にも、必ず納税義務の判定の全体系を意識して手順通り、原則から判定していくという点に注意しましょう。

タイムテーブルから読み取って、基準期間や特定期間を自分で特定できるように何度も練習を繰り返しましょう。

このような問題に調整対象固定資産を絡めると、難易度がぐっと高くなりますが、最近の本試験の傾向からすれば、このような問題が出題される可能性が高いと思われます。

少しでも引っかかってしまった箇所は教科書に戻って丁寧に復習してくださいね。

関連記事

カレンダー

2019年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930