【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

いま、「福利厚生が充実した会社」が人気を集めています!

受験生の皆さんは、受験が終わったら、何をするか考えていますか? ちゃんと自分にご褒美を用意しておいてあげてください。

大いに羽を伸ばして遊びたい!っていう人もいるでしょうし、転職活動を頑張るっていう方も多いでしょう。私が受験生だった頃は、疲れちゃって何もする気がおきなくて、家でゆっくり過ごしていただけだったかなぁ。あとは、自分が受験勉強で解いてきた膨大な答案練習の資料の山を片付けていたっけ。今では、懐かしい思い出です。

ところで、最近、転職する際に、会社を選ぶときの基準として「福利厚生」が充実した会社が注目されているようです。色んな「福利厚生」があって見てると結構面白いです。転職を考えている方は、ぜひこちらのサイトも参考にしてみてください。→ http://www.benecolle.com/welfare/213.html

一番大切なのは、「自分が将来どういう人生を送りたいのか」を自分で考えて、それに向かっていくためのロードマップを考え行動していくことだと思います。目指すものが変わったら、また、そのとき考えればいいじゃないですか。

最後に、税理士試験の消費税法の受験に関係のあるお話を一つ。

本試験で配付された問題資料の中の損益計算書項目に「福利厚生費」があったら要注意です。もしかしたら、全社共通対応の課税仕入れ(『みんなが欲しかった!』シリーズではC対応と言っています。)が入っているかも知れませんから。「法定福利費」だったら社会保険料とかがメインなので、課税仕入れとはなりませんから消費税法の計算には関係ないことも忘れないでくださいね。

関連記事

カレンダー

2019年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930