【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

「人前で話すこと」を意識したインプットを心掛けよう。

よく税理士の仕事は、税のスペシャリストと言われますが、税金のことだけ詳しくてもなかなかクライアントに満足なサービスを提供できないのが実情です。

なぜなら、今は素人でもネットでググればすぐに知識を得ることができるからです。

では、どうしたらいいのでしょうか?

「こうしたらすぐに解決する」という答えは出ないと思うのですが、その人の個性を磨くことで答えが見えてくるような気がします。

たとえば、コミュニケーション能力。今は、リアルでもネットの中でも、コミュニケーションをとって相手に何かを伝えることができます。

その人(そのキャラクター)の醸し出す雰囲気全体から何となく信頼できる人、好感の持てる人、というイメージが作られていきます。ただし、伝え方ひとつで、全然違う印象を与えることもありますので注意も必要です。

今は受験勉強で机に向かうことが多いから将来そのときになったら気を付けよう、というのではなくて、今からでもすぐにできることもあります。それは「意識の持ち方を変える」ことです。

たとえば、今、仕入税額控除を勉強しているのであれば、それを消費税法を知らない第三者に分かりやすく説明するというアウトプットを意識したインプットに替えていけばいいのです。

今の受験勉強に投入した大切な時間を活かすためにも、少し心掛けてみてはいかがでしょうか。

こちらは人前で話すということを面白くまとめたブログです。よかったら、将来の自分をイメージしながら読んでみてくださいね。→ https://cyblog.jp/28043

関連記事

カレンダー

2019年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031