【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

ヨーロッパの主要国のインボイス制度について見てみよう。

令和5年10月1日からインボイス制度が導入されます。今年の税理士試験消費税法の受験には関係ないので、今は話題として知っておけばいいレベルですが、インボイス制度はそもそも外国の制度を参考にして作られたものです。

インボイス制度については、こちらに国税庁から出されているリーフレットのリンクを貼っておきます。→ https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/pdf/300416.pdf

要するに、仕入税額控除の要件が従来より少し厳しくなるみたいな感じですね。受験上もさることながら、これは実務では大きく取り上げられるのではないかしら。もう少し先の話ですが。。。

ところで、税法を学習するときに、どうしてこのような改正があったのか、このような制度が導入されたのかという歴史を知っておくと、より興味を持って勉強できるかと思います。

そこで、今日は、ヨーロッパの主要国を中心としたインボイス制度の概要について、財務省から公表されているページのリンクを貼ってご紹介します。

普段は、難しくて、このようなサイトを見るきっかけってあまりないと思うのですが、意味があんまり分からないっていう場合でも、何とな~く眺めているだけでも結構勉強になると思いますよ。→ https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/consumption/110.htm

税理士を目指している方であれば、このような情報収集・処理に、いずれ慣れていくと思います。今、受験中の方は、難しいことに頭を悩ませるのはナンセンスですが、これから改正があるところは、こうやって徐々に財務省などから案内がされていくのだという行政の流れを知っておくとよいでしょう。

関連記事

カレンダー

2019年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031