【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

受験勉強を終えて少しホッとすると、何か将来のために勉強を始めたくなってくることってありませんか? 

税法などとは全く関係のない本を読みたくなったり、小説とか、英会話とか今まで気になっていたけれど我慢していたことに挑戦してみたくなったり・・・。

少しでも興味を持ったなら、ぜひやってみたらいいと思います。自分に合うか、合わないかなんてやってみないと分からないですし。好きなものとの関わり方って一つじゃないはずです。

たとえば、サッカーが好きでサッカー選手になる人もいるでしょうし、サポーターになる人もいるでしょうし、あの独特の熱狂が好きだからスタジアムで働くっていう人だっているでしょう。最近なら、サッカーに関するブログを書いて情報発信をするという楽しみ方だってあります。

自分の個性を知って、距離の取り方や楽しみ方を知っていくのは、それ自体楽しいことだと思いますよ。

ところで、最近、話題になっていて、私も気になっている本が二冊あります。一つは『雑談力』。もう一つは『語彙力』です。

もう読んだ方もいらっしゃいますか?

学生時代は”雑談”なんて暇つぶしにするものだと思っていました。でも、社会人になってから、たわいない”雑談”から、その人の人柄を垣間見たり、インスピレーションをもらったりすることの多さに気付かされます。”雑談”って確かに大切です。

また、人と会話をするときや文章を書くときの”語彙力”、これも大切。気心の知れた人なら、表情ですぐに判るって思っていましたけれど、人は成長していくものなのですね。あるいは、環境によって変わっていくと言った方が正確かも知れません。

大人になると、あからさまに感情を表に出さなくなります。日本人の私は、それを他者への気配りと賢さだと受け取っているのですが、そんなとき、表情に出せない感情などを言葉に置き換えて伝えてくれます。そういうときには、”語彙力”がやはり必要です。伝える側も受け取る側も。

もし、また9月から受験勉強を始めるため、今ならまだ少しは時間が取れるという方がいらしたら、『雑談力』と『語彙力』を手に取って読んでみてはいかがでしょうか。今の人生に何かしらのヒントをくれると思います。

 

関連記事

カレンダー

2019年8月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031