【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

最近、つくづく思うことがあります。それは、「私たちは人生で目指したものを手に入れている。」ということです。

以前、このブログでも『ブレイン・プログラミング』という本を紹介したのですが、この本でも「あなたは生きている磁石だ。あなたの人生には、あなたを支配する考え方に共鳴するものが引き入れられる。ブライアン・トレーシー(起業家)」と書いてありました。

 

そして、おそらくその考え方は正しいと私も思うのです。

人から愛されることを目指せば、他者へ気を配ることに繊細になるから、人から愛されるでしょう。知識を増やすことを目指せば、常に勤勉になるから、知識を豊かにできるでしょう。ある程度、お金を稼ぐことを目指せば、仕事を頑張るから、お金に不自由することなく暮らせることでしょう。

だから、「何を目指すのか」は、とても重要なことで、そこをきちんと時間をかけて考えていくべきなのだと思うのです。

そして、何を目指すにせよ、自分のことを知って自分を大切にした選択をしてください。それは、自己愛とも呼べるものなのかも知れませんが、自分や自分の人生に愛情が深ければ、それを育てられるし、他者への愛情も深く誠実でいられると思うのです。

私は旅が好きで、時間をつくってよく出掛けますが、行く先々で、美しい自然の景色やその土地で受け継がれてきた伝統や人々の暮らしに触れるようにしています。

そこには、過去から現在へ、そしてこれからの未来へ受け継がれるべきものが必ず存在しています。それが「愛」と呼ばれるものなのか私には確信は持てないけれど、そのような「愛」があるからこそ、私たちの人生は豊かであるし、楽しく生きていけるのではないでしょうか。

これから、10月を迎え税理士試験の勉強が徐々に本格化していきます。ここで改めて、自分が何を目指しているのか、どんな税理士を目指しているのか、考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事

カレンダー

2019年9月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30