【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

社会人になって色々な人との関わり合いを持つようになり学生時代にはなかった戸惑いを感じる方も多いと思います。たとえば、冠婚葬祭もその一つ。ノリだけで何とかなるものでもなく、それなりのルールがあるのですね。

最近では、結婚式一つとっても、その人なりの個性を尊重したユニークなものも若者たちを中心に流行っているようですが、お葬式など一般的に年配の方が参列するセレモニーに参加するときには、やはりある程度のルールを知っていたほうが無難だと思います。

特にお勤めするようになると、急に取引先から訃報が入ったなどということも珍しくありません。そんなとき、慌てずに対応するために、時間のあるときに、こんなサイトに目を通しておくとよいかも知れません。→ 冠婚葬祭のマナー電報マニュアル

また、消費税法上は、お見舞金などの支払いについては対価性のない取引となりますので消費税の課税の対象外となります。他にも消費税法の課税の対象とならないものについて、国税庁サイトではこのように列挙されています。→ https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shohi/6157.htm

これから消費税法を学習する方は、まずは取引に注目して、その取引が消費税の課税の対象となるかどうかを学んでいきます。身近な事例を取り上げて説明していきますので面白いと思いますよ。

この教科書には講義も付いています!

関連記事

カレンダー

2019年9月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30