【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

未知の分野に足を踏み入れるとき、好奇心もあってワクワク・ドキドキするけれど、ちょっぴり不安ってありますよね。それはみんな一緒だと思います。

その最初の一歩を踏み出すか、踏み出さないか、それが人生の分かれ目になるのではないでしょうか。

私は可能な限り、勇気をもって最初の一歩を踏み出したいと思っています。余程危険であるとか、不道徳な感じがあるとか、明らかに近寄ってはいけないという雰囲気でない限りは。

やってみて最初から成功したり上手くいくことなんて滅多にないですし、でも、きっとその中で分析する力やリカバリーする力、洞察力、創造力、計画力など、これまで自分の中になかった能力が磨かれていくように感じるのです。

税法を初めて学習する方も、多かれ少なかれ、不安や迷いはあると思います。特に、税理士試験であれば時間を取られるので、他のことをやっていたほうが良かったんじゃないかっていう後悔やら何やらの気持ちを持ってしまうのではないか、という迷いの方が多いのではないでしょうか。

でも、それって本当に自分の意見? 自分の考え? 他人に言わされていたり、ネットを見て誰かがそう言っているので自分も同調して、そのように思うようになったとか、そんな訳じゃない?

たまたま税理士試験というものに縁があっただけで、それをやるのもやらないのも本人が決めること、そして、そこから学んだことをどう活かすかも本人が考えて決めていくことなのです。

私は、これからの時代に求められるのは、その部分が一番大事なんじゃないかと思うのです。それから「幸せ感」を大切にすること。幸せじゃない人って、よく他人を傷つけるじゃないですか。だったら、幸せになればいいと思うのですね。幸せだったら、自分の属する社会に貢献できるようになると思うから。

2020年、税法科目を初めて受験するため、今から勉強するという方は、ぜひガイダンスから受けてみて下さい。来年の受験は例年より2週間ほど後に実施される予定です。だから、その分、受験対策を充分できる点では、受験生にとっては有利だと思います。

10月も中旬になりますが、今からでも大丈夫。何かしらインスピレーションを感じたなら、今やるべきだと思いますよ。

関連記事

カレンダー

2019年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031