【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

やりたいことリストを作ってみよう。

やりたいことは沢山あるけれど、何から手を付けていいか分からない。。。そんなことはよくあります。そういう時は、たいてい優先順位が決まっていないことが多いと思うのです。

たとえば、今日、雑用を含めたやりたいことがいっぱいあって、「ああ!もうどれからやっていいか分からない!」とイライラしてしまったとしたら。。。ちょっと一呼吸おいてから、やりたいことをすべて書き出してみましょう。

部屋の掃除、玄関周りの掃除、洗濯、洗濯ものをたたむ、犬の散歩、料理、買い物、消費税法の勉強、Web講義視聴、本を読む、本棚の整理、映画を観る、ジムに行く、友人とランチ、母に電話をかける、従姉妹へのメールの返信・・・等々。お休みならではの”仕事”って結構あると思うのです。どんなに些細なことでも一度全部書き出してみてください。

それから、午前中のうちにやらなければならないことから、番号を付けて、1番から順にやってけばいいのです。たとえば、洗濯は夕方まで外で干しておかなければなりませんから、朝一番でやっておいたほうがいいですよね。

ジムに行くのは、汗をかいてしまうから午後の方がいいかなぁ、とか、消費税法の勉強なら、料理をしながらでもできるかなぁ、とか。同時進行でできることがだんだん見えてくるものです。

そしたら、時間が図れますよね。メンタルで落ち着きを取り戻すと、意外と”仕事”は捗るものです。

ぜひ今日は優先順位を付けることから、”仕事”を始めてみてください。やる気のないときこそ、効果が実感できると思いますよ。

関連記事

カレンダー

2019年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031