【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

控除対象仕入税額の計算過程、そうそう、あの長~い計算過程、あれを書くって結構大変ですよね。

模範解答とかを見ると、区分経理のところなんか、①課税資産の譲渡等にのみ要するもの・・・とか書いてあって、「あれ全部書くの?」って感じがして気後れしてしまいそうですが、簡略化した書き方があるのです!

私もこれで合格していますし、他の先生に伺っても、本試験で充分通用するということなのでご紹介しますね。

①課税資産の譲渡等にのみ要するもの → 課税対応
②その他の資産の譲渡等にのみ要するもの → 非課税対応
③課税資産の譲渡等とその他の資産の譲渡等に共通して要するもの → 共通対応

これで大丈夫。これから練習問題を解く時は、これに統一しましょう!楽できるところは楽して受かろう!(^_-)-☆

関連記事

カレンダー

2019年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031