【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

税理士試験の結果を受けて、勉強が必要になった場合、どうやって勉強したらいいのだろうと悩んでしまう方もいらっしゃるでしょう。

もし、受験経験者なら今年使った自分の教材の中で一番基本的なものに目を通して、まずは感覚を思い出すようにしましょう。

また、もし、これから初めて勉強を開始するという方であれば、自分のフィーリングに合う基本テキストを買って、まずはその教材を一回転させることを目指しましょう。

このとき、どの立場の人にも意識してほしいのは「アウトプットを意識したインプットをすること」です。厳密いえば、本試験を意識したインプットということになりますが、本試験を受験したことがないと、どういうものか分かりませんよね。

すぐに実践できるやり方に置き換えて考えるなら、例題レベルの簡単な問題を理解して解くことに力を入れる、ということです。その例題を自分の言葉で説明しながらスラスラ解けるようになるまで練習するのです。

これが「アウトプットを意識したインプット」の学習法になります。簡単な問題を説明するには、今の自分の言葉では説明しきれない概念が出てくるでしょう。そこを徹底的に納得するまで調べてください。そのプロセスが勉強になります。

最近、流行の本にも、アウトプットというキーワードを使ったものがあります。これは私たちが日ごろ向き合っている税理士試験とはジャンルが違うものではありますが、参考になる要素もたくさんあります。

もし、時間が取れるようなら、冬休みにぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

カレンダー

2019年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031