【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

ARCHIVE2020年 1月

税法を決めているのは”国会”。国会の動きにも注目していこう。

税法を受験科目の一つとして学習していると、どうしても「この条文、暗記しなければならないの?」という視点で見てしまうことがあります。 受験生が「合格」を目標として受験勉強している時代は、暗記しなければならないことも多少はありますが、皆さんが…

切手代のなかには、すでに消費税額が含まれている。

「切手の購入」は、郵便切手類、印紙及び証紙の譲渡として、原則的に消費税は非課税とされています。→ 非課税となる取引(国税庁サイト) でも、切手をハガキに貼り付けて、このハガキを郵送してもらうための郵送代となったときには、これは消費税が課税…

テレワークの活用でもっと自由に自分らしく働こう!

2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴って、首都圏で人が一定時間、一定の場所に殺到して混乱するのを避けるため、今、”テレワーク” という働き方が提唱されています。 こういう柔軟な働き方って、素朴に「いいなぁ。」と思います。「…

本試験の計算問題は、前提事項をポイントを絞って拾い読みしよう。

こちらは、第69回(令和元年)の計算問題の冒頭に書いてある ”問題を解く前提” です。 見たことのある専門的な用語が並んでいますよね? 普段、皆さんは問題を解くときに、これを全部一語一句漏らさず読んでいますか? それとも、分かっていると…

「資産の譲渡等」・「課税資産の譲渡等」いずれも「等」を付け忘れないようにしましょう!

消費税法の学習を始めたばかりの頃、「課税の対象」について学びましたね。多くの受験生の方は、今ではすっかり自分の知識として定着してきているころでしょうか? 「課税の対象」は、「資産の譲渡等」という用語を使って定義されています。また、この「資…

冬は眠くなる時期。たくさん睡眠を取って体力を蓄えよう。

税理士試験は、ありがたいことに毎年夏に実施されます。だから、冬の間は体力、気力、知力を蓄えるのにちょうどいい時期です。 日本の学校制度ではたいてい冬に受験シーズンを迎えるため、受験生たちはインフルエンザにかかる心配をしたり、何らかの寒さ対…

体にやさしい”ハーブティ”

私の知り合いでハーブティが大好きな人がいて、色々と楽しみ方を教わりました。ハーブティはその時の季節や気分、時間帯、飲む目的などによって、選ぶものを変えるといいんですって。 リラックスしたいのか、ポジティブな気分になりたいのか、デトックスし…

直近の本試験問題をチェックしよう!

「税理士試験消費税法って、どんな問題が出ているのかなぁ?」 それを知りたい人は、こちらにまとめました。→http://shouhizei-navi.jp/lecture-past-examination-69-r1/ できれ…

最強の合格メソッドは「基本テキスト+過去問」を分析して基礎知識を充実させること!

「成功するためには、やっぱり王道を行こう。」・・・最近、つくづくそう思います。 受験指導という仕事は、どの試験であっても、やはり過去に出題された問題をきちんと分析して、この試験を合格するためには何を学んだらいいのだろうか?ということを常に…

理論を覚えるときのスタイルは?

税理士試験の税法には、条文暗記がつきものですが、皆さんは、この条文(=受験指導校では「理論」と言っています。)を覚えるときに、どんなスタイルで覚えていますか? 自分の一番合う方法を探すのはもちろんですが、私が以前に受講生から聞いたユニークな…

さらに記事を表示する

カレンダー

2020年1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031