【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

実は、私は苦手な分野だったのです。情報を取りに行くことが。。。情報に圧倒されたり翻弄されたりして、疲れていく自分をどうしていいか分からず、どちらかと言えば、情報から距離を置いて自分時間を大切にするほうを選んでいました。

最近、少しずつですが、情報をどこから知ればいいか、知りたい情報がどこにあるのか、どこまで知ってどこまで知らないほうがいいのか・・・など判断できるようになり、自分に必要なものを手前に引き寄せて活かせるようになってきました。

得た知識や経験、人とのつながり、趣味など色んなことを活かせるようになってくると、不思議とそんなに疲れません。逆に自分がパワーをもらったり、新しい世界が広がって、より楽しく生きられるようになるのではないかと考えるようになりました。

でも、そこまで来るのに私はだいぶ時間がかかりました。そして、時間がかかってしまったこと、時間をかけたこと、かけられるだけの時間があったことに、とっても感謝しています。

私は去年、アフリカのルワンダという国に行ってきたのですが、今、ここでは水災害がひどいとか。→ https://www.afpbb.com/articles/-/2290588

そして、皆さんもご存知のとおり、オーストラリアでの火災。→ https://toyokeizai.net/articles/-/323225

これらの異常気象は、やっぱり地球環境が破壊されているからなんです。私たちの便利な暮らしの裏側で、どんどん地球が壊れていってしまうのです。もう他人事じゃないですよね。

先日、宮崎へ訪問したときに、日本に数人しかいない塩職人さんに会いに行きました。夕方16:00に、その人のお宅へ到着したのですが、挨拶をしたらすぐに「これから日が暮れる前に、海に行って海水汲んでくるんで、部屋の中でゆっくりしててください。」って言われて、私たちを置いて塩職人さんは海へ海水を汲みに出かけていきました。

帰って来てから、その ”塩” で夕飯を作って皆で一緒にご飯を食べました。日本で採れた太平洋のお塩を振りかけただけの新鮮な野菜や塩むすび、最高に美味しいですよ。そのときに塩職人さんはこう言っていました。「海は、僕の大事な食品庫なんで汚さないでください。」

何かを知っていること、そして、その ”知” が私たちの視野を広げること。その広がりの先に、私たちができることを見つけること。自分の個性が自然に活かせる場所に出会うこと。

私たちの人生の色んな可能性を広げてくれる ”いい情報” を取りに行くことを常に意識しようと思いました。

そうそう。税理士試験だけでなく難関の資格試験を目指している方に一度は目を通してもらいたい本があります。この本は、「知る」ことについて、深く考えさせてくれる良書だと思います。『無知の涙』(永山則夫著)→ https://minicine.jp/3/0172.html
→ https://blog.goo.ne.jp/atom_2004/e/1ee635e21fd47b13bf6f87072399d895


関連記事

カレンダー

2020年1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031