【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

最近、本試験によく出題されるようになった輸出物品販売場制度に関する論点。これを理解するには、実際の販売場、つまり、ショップを覗いてみるのが一番です。

外国人旅行客が出入りするところと言えば・・・港、空港などですよね。日本は島国ですから、海を越えて外国人旅行客が入ってきます。→ 日本のみなと一覧

港付近では、昔から色んな商業が栄えてきました。もともとその地にはない文化を外国人が運んできたり、日本古来のモノを外国へ持って行ったり・・・異文化交流が盛んな土地柄なのですね。

外国人旅行客に日本の特産品などをたくさん買ってもらおう!という趣旨からできた制度が「輸出物品販売場制度」です。最近、制度の手続きの簡素化といった観点から改正が加えられました。→ 輸出物品販売場制度の改正について

また、第69回、第68回の本試験の理論問題も、輸出に関する論点が出題されていますので、お時間のある方は、後で確認しておいてくださいね。

関連記事

カレンダー

2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829